朝香友博のKabuKate⁺

株式投資の糧/プラスとなるBlog[カブかてプラス]

MENU

【米利下げか利上げか】どちらかのアクションが起きる潮目の変化を短中期的に欲したい

f:id:Team-asaka:20190411181337p:plain

 

FRBは

3月19~20日に開いたFOMC議事要旨を公表しました。

 

大半の参加者が

「2019年中は政策金利の据え置きが妥当だ」と判断。

 

参加者の一部には、

景気の下振れリスクが浮上すれば金融緩和に転じ、

先行きの利下げを検討する考えもあることが明らかになった。

 

さらに他の参加者の一部では、

今後の経済データ次第では、

利上げ・利下げのいずれもあり得るとの指摘もありました。

 

米中貿易戦争・英国ブレグジット問題が解決すると

「消費者や企業の心理が急激に持ち直す可能性がある」との指摘は、

まさにその通りだと私も考えているところ。

 

※詳細報道

www.nikkei.com

www.bloomberg.co.jp


 

 

 

 

朝香のつぶやき

全体市場の「変化」の起きる時、

大きく株価の「変化」する

「大化け株」も掴みやすくなります。

 

さらば10倍株、短期で狙う2倍株;景気減速局面での大化け株の見つけ方、狙い方

62~66ページに詳細を記述しましたが、

 

相場で儲けるという事を鑑みると、

下振れリスクに先手を打って

米FRBが速やかに緩和に転じていただくか、

経済指標の想定外の上振れが相次ぎ、

市場参加者の大半が納得した中での利上げの再開という

展開が欲しいところですね!

 

【こんな記事も書いています】

米先週分新規失業保険申請件数は50年ぶり低水準! 

【トリドールは10年先も地球で稼ぐグローバル成長企業!】Marugame Udon Waikiki店の行列が私に与えた直感的な未来予想図 

 

 

 

 

プライバシーポリシー