朝香友博のKabuKate⁺

株式投資の糧/プラスとなるBlog[カブかてプラス]

MENU

【WDIの田舎家東店が主賓トランプ大統領をおもてなし!】ウルフギャングステーキハウスや添好運なども展開するジャスダック上場企業WDI、日米同盟強化への貢献に拍手!

f:id:Team-asaka:20190526115039p:plain

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20170213-00067647/

 

いよいよトランプ大統領が、

令和初の国賓として来日されました。

www.fnn.jp

 

そのおもてなしをするお店に

六本木の炉端焼き「田舎家東店」が選ばれました!

popple-news.com

 

 

田舎家とは?

f:id:Team-asaka:20190526115555p:plain

田舎家と言えば、 

六本木の高級炉端焼き店として有名で、

1970年の東京・六本木にオープン以来、

厳選した極上素材を客の眼前で焼き上げる炉端焼きスタイルで人気を博し、

 

これまでも米国大統領をはじめ、

世界各国の政府要人、セレブリティに愛される店として40年以上の歴史を誇り、

世界で最も高く評価される炉端焼き店としての地位を確立している超有名店。

NYにも海外支店があります。

(その隣に良品計画のMUJIもあるので、NY店に行かれた際にはどちらもよろしく!)

田舎家 -トップページ

 

<追記>

NHK7時のニュースによれば、

田舎家は「六本木の居酒屋」で夕食と

紹介されたようです。

www3.nhk.or.jp

 

 

 

トランプ大統領には牛串はもちろん、のどぐろやキンキを試して頂きたい

f:id:Team-asaka:20190526135101p:plain

https://www.wdi.co.jp/restaurants/inakaya

 

トランプ大統領も

せっかく日本の田舎家にいらっしゃったので、

たしか今が漁の最盛期の「のどぐろ」や、

僕の接待する外人に人気の「キンキ、車エビ」などを

お召し上がりいただきたいところですが、

 

大統領はお肉の方がお好きなようなので、

牛串はマストではないでしょうか!

 

<追記>

NHK7時のニュースによれば、

トランプ大統領は「じゃがいも」の炉端焼きを

まずはお召し上がりになられたよう。

 

 

私も国際見本市などで来日した

世界の要人の接待で使わせて頂く間違いないお店。

f:id:Team-asaka:20190526130031p:plain 

こんな感じで、

日本の炉端の雰囲気を味わって頂けるのと、

(注文を受けた時の活気ある発声や出来上がった料理が大きなしゃもじで渡されるなどのエンタメ要素も満載で目でも耳でも楽しめる)

 

味ももちろん美味なので、

トランプ大統領には田舎家NY店とはまた違う

本場日本の田舎家の雰囲気や味にも

満足してもらえるといいなあと思っています。

(ビートルズの関係者などを良くカウンターで見かけるので、きっと昔は彼らも来ておられたんではないかと思ったりもする外国要人の接待に適した有名店。近所には高級鉄板焼きの瀬里奈もあり、こちらも私は外国要人の接待に使いますが、田舎家にしていただいた安倍総理のセンスの良さについては後述します) 

 

ただ、

その際の会計が

最低ひとり2~3万円程度になることも多く、

コスパが悪すぎて食べログ評価は3とちょっとかもしれませんが・・・

 

味は世界のチェーン外食店からミシュランを食べ歩く

私としては保証できるレベルのものです。

(以前、当時の小泉首相がブッシュ大統領をおもてなしされた西麻布のグローバルダイニングが経営する権八の10倍、いやそれ以上美味しいです。値段も全然違いますけどね・・・)

 

 

田舎家を経営するWDI(3026)は日本の誇るジャスダック上場の外食企業

その田舎家ですが、 

六本木には東店と西店の2店あり、

 

すぐ近くには、

炉端焼きの田舎家を経営する会社が展開する

こちらも大人気のウルフギャングステーキハウスや

世界でも定番のハードロックカフェやトニーローマがあります。

 

 

実はこの、

田舎家、

ウルフギャングステーキハウス、

ハードロックカフェ、

トニーローマを徒歩5分圏内で展開する会社こそ、

ジャスダック上場企業のWDI(3068)なのです。

 

 

f:id:Team-asaka:20190526132914p:plain

 

www.wdi.co.jp

 

 

WDIは日・米・アジアの食文化で人々をつなぐ大事な架け橋

 

f:id:Team-asaka:20190526133006p:plain

会社のミッションとして、

「ダイニングカルチャーで世界をつなぐ」を掲げ、

食文化の伝道師としての存在感を

日米・アジアで発揮してくれています。

  

 

f:id:Team-asaka:20190526133135p:plain

日本はもとより、

米国本土・ハワイ・グアムを始め、

日本の親しい台湾や

私が親日アジアの重要市場として位置付けている

インドネシア、ベトナム、フィリピン外食市場にも参入している成長企業なのです。


 

近年は、

2014年に六本木に開店したウルフギャングステーキハウス店や、

2016年にNYで2018年に東京の日比谷で開店した

香港のミシュラン点心であるティム・ホー・ワンなどが業績をけん引し、

 

f:id:Team-asaka:20190525170743p:plain

 

株価も長期的な右肩上がりの成長企業なのです。

 

ただ、

ウルフギャングもティム・ホー・ワンも

フランチャイズ経営で、

田舎家のようにWDI発のビジネスではなく、

(だからWDIのミッションにも食の伝道師とあるのです。

もっともそれが故に利益率は低いんですけど、存在意義は高いでしょ!)

 

米国の素晴らしい食文化を日本やアジアに、

日本・アジアの素晴らしい食文化を米国に展開する、

 

「環太平洋経済圏の架け橋」

 

といっても過言ではない会社なのです。

 

トランプ大統領が今夜の晩餐を気に入って頂けることを

願っております。

 

 

朝香のつぶやき

 

安倍総理・官邸のセンスの良さが光る

 

このWDIの田舎家を

日米首脳会食の場にお選びになった

安倍総理の戦略的な愛国心と

日米関係強化の巧みな演出に私は静かに拍手をお送りしております。

 

米国の多くの外食スタイルを日本やアジアに紹介し、

日本やアジアの外食スタイルを米国に紹介するという

田舎家を展開するWDI傘下の店舗で会食をすることが、

 

アジアと米国の架け橋、

日本と米国の更なる親密な関係を目指す、

安倍総理ならびに日本の多くの国民の総意と外交ビジョンが含意されていると、

私は個人的に捉えております。

  

米国発のウルフギャングステーキハウスでおもてなしすることも、

お肉大好きなトランプ大統領に

「米国牛(ビジネス)輸入してますよー」

「トランプ大統領のおひざ元のNY発祥、ウルフギャングは日本人に大人気ですよ」

的なアピールができるので

無しではないと思うのですが、

 

そこは、

米国のビジネスを日本やアジアに広めるWDIの、

NYにもある田舎家の源流・本丸にお連れすることで、

安倍総理の接待センスが光っていると感じています。

 

トランプ大統領にしても、

ただ単に日本の有名な炉端焼き店で食事するのではなく、

米国発の数々のビジネスを日本やアジアで展開する企業の

NYにもある日本の発祥店舗で食事するのは

心地よい空間だと推察します。

 

 

※トランプタワーからNYのInakayaまで車で10分かかりません

 

 

世界のトップの政治・財界人と

交流できるだけの知識と社交経験の

おありになるリーダーが令和の日本にいていただいて良かった。

 

日本企業のグローバル化は

中小・零細企業でも当たり前化してきている昨今、

こういうセンスや世界での社交経験のない方々が

もし政治を動かすようになったらと想像すると、

それは悪夢と感じるかもしれません。

 

今日は母国日本のトップである

安倍総理とそれを支える皆さま、

そして我らがWDIに心から敬意を表したいと思います。

 

それにしても、

WDI展開のレストラン「田舎家」が日米の親密な場になり

ほんとにうれしい。

 

気持ちのいいSunny Holidayになりました!

 

※この記事では、安倍総理とトランプ大統領の会食先の炉端焼き店「田舎家」は、日米アジア環太平洋の食文化と人々をつなぐ素晴らしい会社が経営しています!というご紹介をさせて頂きました。日本が誇れる会社に志を持って投資をしていく、それがわれわれ日本人の希望の令和(未来)を創ると信じてやみません。

 

 

 

 

<新刊165ページや以前の書籍等でもWDIをご紹介させて頂いております> 

さらば10倍株、短期で狙う2倍株;景気減速局面での大化け株の見つけ方、狙い方

さらば10倍株、短期で狙う2倍株;景気減速局面での大化け株の見つけ方、狙い方

 
Mr.テンバガー朝香の インド+親日アジアで化ける日本株100

Mr.テンバガー朝香の インド+親日アジアで化ける日本株100

 

(2013年にインバウンドを、2014年に自動運転・EVを、そして2017年に脱中国、インドネシア・ベトナム・フィリピンなどの親日ASEAN+インドとコメントで北米経済圏をテーマとして推しておりました。半歩先行く未来観を今後もご提示していまいりたいと思いますし、日本発FOOD産業はこれからも息の長い成長産業して注目して参ります)  

 

【ユニクロ19年4月開店のデンマーク・コペンハーゲン店舗をチェック】場所や値段や評判/評価はいかに!海外(欧州)売上拡大なるか? 

【トリドール19年3月期決算】2026~29年の目標株価に向けた定量的な懸念点は? - 朝香友博のKabuKate⁺

【改定値は下方修正】6年2ヵ月ぶりの「悪化」となった3月景気動向指数 - 朝香友博のKabuKate⁺

【トランプ大統領への国賓待遇前の中国への厚遇】安倍首相の駐日大使離任レセプションへの参加と両陛下即位後初の「引見」 - 朝香友博のKabuKate⁺

  

以下、お決まりのルールですいません

当サイトに記載されているコンテンツは情報提供を目的としており、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定はご自身の判断において行われますようお願いいたします。また、情報は正確を期するように心がけておりますが、掲載しております情報には誤り・リスク・不確定な要因を含む場合がございますことを予めご承諾ください。
なお、掲載された情報等の利用に関しまして、当ブログは一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。
 

 

 

 

プライバシーポリシー