朝香友博のKabuKate⁺

株式投資の糧/プラスとなるBlog[カブかてプラス]

MENU

祝!新元号「令和」と日本の希望に満ちあふれた新しい時代を願う

f:id:Team-asaka:20190401155412p:plain

 

令和元年が発表された

平成最後の4月1日。

 

新元号を知った際、

フランスパリからドイツに向かう車窓から、

「美しい朝日」

を眺めることができました。

f:id:Team-asaka:20190401155412p:plain

 

令和。

 

日本の国書

「万葉集」に由来する

この素晴らしい新元号には、

 

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」

「悠久(ゆうきゅう)の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたい」

www.msn.com

 

 

といった意味が込められている

という。

 

祝!新元号「令和」

 

【朝香のつぶやき】

ヨーロッパでも、

日本の新元号を祝してくれているかのような、

この朝日。

f:id:Team-asaka:20190401155503p:plain



日ノ本の国の一人の人として、

新元号を歓迎しそこに込められた意味とその希望に満ちた未来を

心から願いたい。

 

きれいごとを言えば、

日本のすべての銘柄(企業)が

今日のこの良き日の朝日のように輝き眩しい成長をし、

日本の素晴らしい希望に満ちた新時代を担ってくれるといいなあと。

 

現実的には、

少なくとも成長力の低迷する日本国の中で奮闘する

高い成長と志ある企業を選別して応援することで、

巡り巡って少しでも国の発展に寄与したい。

 

今日の相場は引けにかけて少し失速しましたが、

今日のような良き日は

右肩上がりで終える相場を

みなの想いを込めて形成したかったものです。

 

ただ、

新年度入りの相場ということもあり、

大幅高で終わったことはよかったですね。

 

【過去の記事】

金利逆転は株高サインの歴史

【3ステップ2倍株スクリーニングSTEP1】①出来高乖離率上位値上がり銘柄、②週次値上がり率上位銘柄リスト(2019年3月30日)

SNSで話題の「いきなりステーキを殺す店」と評判?のステーキ屋松が気になる

 

プライバシーポリシー