朝香友博のKabuKate⁺

株式投資の糧/プラスとなるBlog[カブかてプラス]

MENU

SNSで話題の「いきなりステーキを殺す店」と評判?のステーキ屋松が気になる

ステーキ屋松

出典:https://www.matsuyafoods.co.jp/shop/steak_matsu/

 

激戦のステーキチェーンに松屋フーズも進出→好評みたい

いつもの食事にステーキを!というコンセプトのようで、

まあそういう意味ではいきなり!ステーキと同じような感じで、

ライバル出現してるのはご存じかもしれません。

 

ステーキ屋松は、「いつもの食事にステーキを」というコンセプトの基、厳選された素材を使用したボリューム満点かつ健康的なメニューを手軽な価格で日常的にご利用いただけるステーキ屋です。

ステーキ屋松 三鷹店
東京都武蔵野市中町1-1-8 HN28ビル
0422-60-2505
営業時間:

11時から22時(ラストオーダー21:30)

※混み具合によりラストオーダーの時間を早める場合がございます

https://www.matsuyafoods.co.jp/shop/steak_matsu/

 

 

ちなみに、

早速食べに行った方の感想を、

こちらのニュースで目にしました。

 

f:id:Team-asaka:20190329172418p:plain

出典:https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige

 

記事によれば、

  • 開店直後10人くらい並んでいた
  • 松屋のサラダレベルだがサラダバー食べ放題つき
  • ステーキの柔らかさと厚みが予想外
  • 調味料が充実
  • ご飯つきで1150円。圧倒的に満足
  • (松屋フーズ広報によれば)反響がよく、嬉しい悲鳴だが新店舗拡大はまだ未定

ということです。

(参考元記事:「いきなりステーキを殺す店」と評判!松屋のステーキ専門店が圧倒的だった

 

こちらの記事でも評価上々のようです。

rocketnews24.com

ameblo.jp

entabe.jp

 

【朝香のつぶやき】

松屋フーズが新しく展開を始めた「ステーキ屋松」は

いきなり!ステーキの国内ビジネスを

さらに厳しく追い込むのか?

 

これは

国内ステーキ外食市場がすでに競争過熱し、

ただでさえNY「いきなり!ステーキ」の大半の閉店で

海外の伸びしろ期待が縮小している中、

ペッパーフードサービスにとっては、

また頭のイタイ環境になっていくのかもしれない。

 

今後の同社ならびに業界変化を

引き続きウォッチしていきたいと思います。

 

そして、

まずはとにかく足を運ばないと!なんですが、

今は欧州・パリに滞在中なので、

帰国したら三鷹のステーキ屋松に行ってみたいと思います。

 

それにしても・・・

この金額で肉がやわらかくてウマいなんて

あるのかなあ。

 

この記事で、

歯ごたえはあるのに噛みきりやすい、不思議な食感

食べた!松屋のステーキ「ステーキ屋松」―肉プリプリ!やわらかく汁気たっぷり! [えん食べ]

 

とあったので、 

 武蔵野化学研究所の肉軟化剤*1(非上場)などが使用されているような気もしますが、

そんなことは一般の消費者にはわからないかもしれません。

 

  

 

 

【ひとつ前の記事です】

KabuKate⁺[カブかてプラス]と各カテゴリに関して - KabuKate⁺

 

♯ニュースカテゴリに関しては

www.kabukate.com

 

  

 

 

*1:同社は乳酸・アラニン・ピルビン酸のトップメーカー・優良企業

プライバシーポリシー