朝香友博のKabuKate⁺

株式投資の糧/プラスとなるBlog[カブかてプラス]

MENU

【Memo】これから10倍になる株特集(身近にこそチャンスあり!ダイヤモンド・ザイ2018年7月号より)

f:id:Team-asaka:20190605133452p:plain

 

個人投資家に

圧倒的な人気を誇るダイヤモンドザイさん。

 

株雑誌は、

いま巷で流行っているトレンドや動向把握や、

1ミリでも新しい知見を知れないかなあと考え、

よく飛行機に乗る前にkindle版を買いこんで

機内で拝読させて頂いております。

 

昨年の今頃にあった10倍株特集号から、

ダイヤモンドZAi(ザイ) 2018年 7 月号 (10倍株厳選40! /株主総会ガイド/最新決算速報など)

 

Next10倍株・テンバガーのヒントになる

新しい知見を探して、

メモを残しておきたいと思います。

(もちろん、一部抜粋と感想ですので興味のある方は実際にご購入ください

 

これから10倍になる株特集(身近にこそチャンスあり!)~Zai18年7月号Memo

企画主旨(P34~35)
  • ニトリやユニクロなど身近にも株価10倍はあった
  • 株価10倍は非現実、夢物語ではない
  • 上場直後の若い株や脚光を浴びていない(注目度低い)優良成長株を大公開

 

「10倍株の見つけ方」会議(P36~)

f:id:Team-asaka:20190605134323p:plain

 

私が注目したのは、

36~37ページの10倍株の見つけ方会議!という企画で、

11年で13倍の成績のスゴ腕ファンドマネージャー

(アセットマネジメントOneの岩瀬渉平氏、関口智信氏)

の対談でした。

 

<参考になる知見>

(関口氏)

  • 機関投資家のみぞ知る奇跡の株はない
  • トップが事業を熟知し、新事業にも果敢に挑戦している
  • 利益は赤字でも、売上が計画通りなら基本はOKな場合が多い
  • 誤解があるのは割安の考え方。将来大きく成長する株を買うスタンスなら、目先の利益で表されたPERだけで判断するのは少し違う気がする

 

(岩谷氏)

  • 地道に銘柄を探している
  • 偏見を捨てて成長期待が大きい株に投資
  • その企業が(世の不便や不愉快を)解決できる課題の大きさとその市場規模で探す⇒例:エムスリー

すべて異議なしです!

 

 

その他のページでは

「ニッチで高シェア」や「社会変化のトレンドをキャッチ」

した銘柄をあげながら特集が組まれておりました。

気になる方はバックナンバーをどうぞ。

 

 

 

 

朝香のあとがき 

解決できる「課題の大きさ」、

よく成長の伸びしろという言葉を私は使うんですが、

「課題の大きさ」という言葉は

具体性があって参考になりました。

 

また、

私もPERはほぼ見ておらず、

ひたすら半世紀の偉大な成長株の財務諸表を

10年近くかけてエクセルに打ち込みながら共通点を探求し、

成長ステージ毎に独自の計算をすることで、

独自の算出システムを完成させて活用しています。

 

例えば、

ソニーの上場から国際成熟企業として時価総額が絶頂になった

何十年をホールドできるものとして開発したのが

朝香の総合割安度(朝香PER)と1作目の本でもご紹介させて頂いており、

これが強力な武器のひとつとして機能し、

テンバガー・ホールドに威力を発揮してくれています。

(最新の割安度の更新はコチラに収録) 


また、

人件費UPに併せて

10倍株の新法則も微調整を行っていたりもします。

【10倍株の新法則チューニング】上場企業の平均年間給与、7年連続上昇で初の600万円台のニュース - 朝香友博のKabuKate⁺

 

※10倍株投資法の特集への感想Memo

【Memo】10倍株で勝つ!(最強の投資法、大化け株で儲けた人の投資戦略!日経マネー2018年11月号より) - 朝香友博のKabuKate⁺  

 

 

※10倍株の新法則収録

いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】

いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】

  • 作者: 朝香友博
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2017/02/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

※そういえば同書の10選のひとつ、

レントラックスは数か月後の決算で

新規事業を始めたばっかりだという時期に、 

創業社長が経営の一線を引いたことを理由に手を引きました。

今回記事で紹介した10倍株の見つけ方会議の内容とも共通するものが

あるかと思っております。

(ブログには当時記載済み。

同じく新刊出て外した銘柄=GMOメディアは発売2週間後というあまりに早く申し訳なかったのですが、

同社の顧客対応が横柄すぎる被害を知人も被っていており、即決でした。

こちらもブログでその旨記載済みでしたので、

ぜひ書籍後の最新状況をブログでご高覧いただけますと幸いです。)

 

ご参考まで。

 

   

<景況感を見定めて、大化け株と対峙していく> 

さらば10倍株、短期で狙う2倍株;景気減速局面での大化け株の見つけ方、狙い方

さらば10倍株、短期で狙う2倍株;景気減速局面での大化け株の見つけ方、狙い方

 

 

 

<説明ベタな私の書籍の理解を深めてくれる本>

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編

  • 作者: ダイヤモンド・ザイ編集部
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/03/19
  • メディア: 単行本
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

〇株で成功する鉄則1

景気サイクルのどの位置にいるかによって投資スタンスを変えよう

〇株で成功する鉄則2

銘柄選びは業績・割安さ・チャートの3条件と定性分析や財務諸表もチェック

〇株で成功する鉄則3

リスク管理は資産を分散させることと、有望な「控え銘柄」を持っておくこと 

(「Zai株入門上級編」178~182ページより参照) 

私とは投資基準や全体市場の判断に使う指標などの

違いはありますが、

押さえるポイントの方向性が

私の書籍のわかにりくい部分を理解する

補填資料になると思います。

 

 

<大化け成長株投資の参考に> 

ケン・フィッシャーのPSR株分析 ――市場平均に左右されない超割安成長株の探し方

ケン・フィッシャーのPSR株分析 ――市場平均に左右されない超割安成長株の探し方

 
10倍株投資の実践理論―明日のスターバックスを発掘する方法

10倍株投資の実践理論―明日のスターバックスを発掘する方法

 
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

  • 作者: ピーターリンチ,ジョンロスチャイルド,Peter Lynch,John Rothchild,三原淳雄,土屋安衛
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2001/03/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 8人 クリック: 68回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る
 
いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】

いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】

  • 作者: 朝香友博
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2017/02/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
6つ目の法則10倍株?なぜ、ファンコミュニケーションズはテンバガーになれたのか?

6つ目の法則10倍株?なぜ、ファンコミュニケーションズはテンバガーになれたのか?

 

  

 

  

プライバシーポリシー