朝香友博のKabuKate⁺

株式投資の糧/プラスとなるBlog[カブかてプラス]

MENU

【トリドールは10年先も地球で稼ぐグローバル成長企業!】Marugame Udon Waikiki店の行列が私に与えた直感的な未来予想図

f:id:Team-asaka:20190407140941j:plain

 

息の長い成長大化け株の未来予想図に遭遇した電撃 

目次

※今回は2017年晩夏の際のレコードです

 

「ジャカルタの店舗よりも売上が大きく、

世界最大という丸亀製麺がハワイにあるのを知り、ハワイ・ワイキキでの丸亀製麺の行列に圧倒されたのが2017年の夏」

さらば10倍株、短期で狙う2倍株;景気減速局面での大化け株の見つけ方、狙い方162ページより

 

ちなみに、

世界最大の売上店がワイキキ店というのは

この訪問の数年前から

もちろん知っていました。

 

そんなことは成長株に投資する

みなにとって当たり前の話。

 

本の本文を自分で読んでみると、

相変わらず日本語がへたくそで、

行ったのも知ったのも2017年と

誤解を与えかねないなあ・・・と。

読者のみなさま、すいません。

 

実際には、

その時点でもトリドールは、

数年前からアジアでの大人気を背景に

私の注目銘柄で、

 

そういったことは

大化け株投資のすすめでも

発信してきました。

 

しかし、

決算書を読んだり会社の話を聞くのと、

それを自分の目で見るのとでは大違いで、

 

17年夏のハワイワイキキ店の

現場の行列景色を見て、

ピンと来たんです。

 

「あ、この会社は10年後でも地球全般で稼ぐ会社だな!」って。

 

この

「現場に足を運び『五感』で感じる臨場感」こそ、

 

明日の身近な大化け株発掘にとって、

とっても大事なことなんです。

 

※自分の注目株をホールドするためにも重要です

【リソー教育の株価調整・目先しか見ない市場】一般機関投資家の皆さまは「経済は需給で決まる」と習わなかったのかなあ? 

 

 

「ユニクロの上海1号店、

その周辺の富裕層が使っていたピジョンの哺乳瓶とユニ・チャームの紙おむつ」

のような感じで、

 

見た瞬間の

「ビビビッ」っていう

同社の息の長い成長性への期待に遭遇した

電撃が走ったわけです。

 

17年夏の前までは、

アジアでの成長を背景とした

注目株でしたが、

 

この経験を境に、

アジア株からグローバル株にランクアップしたわけです。

 

つまり、

これからの10年20年における世界の経済成長を背景に、

同社が息の長い成長をするグローバル企業だという認識に変わりました。

 

この記事では、

その時の様子・心境を

ご紹介したいと思います。

 

 

丸亀製麺ワイキキ店Marugame Udon Waikiki行列2017年夏

丸亀製麺ワイキキ店Marugame Udon Waikiki行列1

 

これが、

ハワイ・ワイキキで初めて見た

丸亀製麺の行列で、

私にとっては衝撃的な風景でした。

 

写真は、

お客さんの顔がハッキリ映らないように、

後ろから撮りましたが、

実際にはお客さんの前列から歩いてみて、

 

客層の広さ(多種多様の人種)に驚き、

10年目線の大化け株センサーがビビッと来ました。

 

このビビビッという衝撃で、 

トリドール=アジアの成長株から

世界の成長株への見方に変わった

 

なぜなら、

それまでの私は、

台湾・香港・中国・インドネシアなどでの

Marugame Udonの行列を見てきましたが、

 

それがほぼその国の人々で構成されていた

行列だったのに対して、 

 

今回は

多種多様な人種の人々が並んでいて、

 

丸亀製麺のうどんというものが、

世界のマックのような

世界ブランドになる可能性を、

 

初めて行った瞬間に

「ビビビっ」と感じたというわけです。

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店外)

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店外)

 

一番人気の肉うどん(並)が5.75ドル(17年夏)

 

600円超で食べれる訳ですから、

ハワイの中では超安い!

 

しかも、

チップも必要ないので、

この看板の金額だけで食べれるだけでも、

集客力は半端ないんです。

 

これは大きな競争優位性のひとつ。

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店外)2

順番が近づくと、

メニューの看板が現れてきますので、

ドアの近くのお客さんはじっと覗き込んでますね。

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店内)

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店内)1

日本人顔負け、

熱心にうどんを作っていた現地スタッフ。

 

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店内)2

店内に入ると、

メニューの看板が

見やすくしっかり掲示しており、

 

スパイシーうどんなどの

店外看板にはない限定メニューも

こちらには記載がありました。

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店内)3

ほんとに、

お客さんの層は人種のるつぼで、

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店内)4

年齢層・男女比も

バランスの取れた老若男女!

 

 

世界の外食

「グローバルTOP10」

を目指すトリドールの目標は、

 

きっとこういう光景に基づいて、

「よし、日本を代表する初めての外食ガリバーになるぜ!」

って意欲から湧いてきたんだろうと

感じました。 

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店内)5

お客さんも会社の経営の狙い通りに、

天ぷらやサイドメニューも

しっかりとってくれていました。

 

 

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店の様子(店内)6

ほとんどのお客さんが、

あまり注文したものを残さず、

笑顔で食べていたのが

印象的かつ心地のよい一夜になりました。

 

 

味の評価も現地日本食ヌードルNo1!

 

なお、

味の評価(19年4月最新)も

米国版の食べログのような評価サイト「yelp」で1位です。

f:id:Team-asaka:20190407202014p:plain

https://www.yelp.com/search?find_desc=udon&find_loc=Waikiki%2C+Honolulu%2C+HI%2C+United+States&ns=1

 

 

 

2日目の昼も夜もまた、ハワイワイキキの丸亀製麺は行列だった

2日目の昼もハワイワイキキの丸亀製麺は行列

昼も行列、

 

 

 

2日目の夜もハワイワイキキの丸亀製麺は行列

夜も行列

 

そして、

圧巻だったのは、

3日目の雨の降った夜の行列でした!

 

 

雨の中でもこの行列・集客力(ワイキキ・Marugame Udon3日目の夜)

雨の中でもこの行列・集客力のワイキキ・Marugame Udon

 

上に屋根があるのですが、

外側にふくらんで並んでいる人々は、

多少濡れても待っているだけでなく、

 

雨の中でもこの行列・集客力のワイキキ・Marugame Udon2
 

屋根が切れている後ろから

並んでいたお客さん達は、

頭の上にタオルをかけてでも

「食べたくて」並んでいます。

 

この景色は感動的でした。

 

 

普通の日本人の観光客ならば、

f:id:Team-asaka:20190407140941j:plain

こういうワイキキの景色に

感動するものですが、

 

私の場合は、 

f:id:Team-asaka:20190407141603j:plain

老若男女で人種のるつぼだった

丸亀製麺ワイキキ店の客層と

 

 

f:id:Team-asaka:20190407141615j:plain

雨の降る中でも負けじと

並んでいただいていた

この人気に感動でした。

 

これがハワイ・ワイキキでの

最初の丸亀製麺での

エクスペリエンスになりました。

 

丸亀製麺・ハワイワイキキ店概要

場所(MAP)

Marugame Udonハワイ・ワイキキ店、

場所は、

クヒオ通り(Kuhio Avenue)

にあります。

f:id:Team-asaka:20190407142721j:plain

 

ワイキキの有名なショッピングモール

「インターナショナル・マーケットプレイス」からは

逆側から歩いて来ても

徒歩5分の好立地。

 

住所

2310 Kuhio Ave
Honolulu, HI 96815

 
営業時間

全日7:00~22:00

 

TEL

 (+1) 808-931-6000

 

 

 

 

朝香のあとがき

今回の記録は、

17年夏の時点でも

特に目新しくもなかった話題かもしれません。

 

しかし、

ただの行列でなく、

老若男女・人種のるつぼの集客が、

 

同社の世界制覇への道筋を

照らしているような体感をしたので、

それを活字でなく

視覚的にシェアさせて頂こうと思った次第です。

 

すでに世界の外食ガリバー、

10年目線で同じTOP10のランキングで

並んで欲しいマクドナルドも、 

f:id:Team-asaka:20190407142716j:plain

 

丸亀製麺のワイキキ店から

徒歩2分くらいのところにあります。

 

丸亀製麺などを展開するトリドールが、

いつかマクドナルドのような

外食ガリバーのような存在になることを

このワイキキでの経験で

あながち大風呂敷でないと感じ始め、

 

その後の

ロサンゼルス店・サンフランシスコ店の

開業・盛況を見て、

 

その感じた方向性への期待は

さらに深まっていくのでした。

 

【トリドールの2019年の入社式はハワイでした!】

トリドールの2019年3月30日入社式は、丸亀製麺最大の売上を誇るハワイで開催! - 朝香友博のKabuKate⁺

 

【目先の株安は成長の通過点】

【トリドール、株価は目先厳しいって書きましたやん】でも、19年3月期決算発表の成長戦略で10年後への期待はますます膨らんだけど 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー